2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
~~ WE ARE KAT-TUN  ~~
2016/05/02(Mon)

     充電魂2

  WE  ARE   KAT-TUN  

  素晴らしいコンサートだった
  幸運なことに ドーム3日間  彼等の姿を焼き付けることができた
  
  今日から完全たる充電期間突入
  この3日間  感じたKAT-TUNをコスなりに綴りたいと思います

     初日

  初日はアリーナ
  入ってみると  ちょっと端っこ まあでもアリーナ席なので 等身大で楽しめるところ
  コスチャイは初日名古屋参戦組だったので流れは知ってるけど
  コスは初めてワクワクしながらその時を待っていました

  時間厳守で始まったコンサート 本当ジャニーズは時間厳守ですごいわ(爆)
  機材が邪魔をして見えない部分が・・・・  まあ仕方ない
  本当に。。。。。  3人だけのステージ
  淋しくないって言ったら嘘・・・・ 現実   突きつけられた
  でも 竜ちゃんが  ””出航だ~~~!!”  って叫んだらもう感じなくなった
  もういい加減 少人数のKAT-TUNには慣れたしね(苦笑)

  頑張って 歌って踊って  トロッコで近くに来れば絶叫!!騒ぐ騒ぐ
  亀ちゃん率は低かったけど でも 近くに2度来てくれた 
  やっぱ~~  華やかでいいわ~~~

  初日ってことで アクシデント満載
  まずは ♪Moon♪ 亀ちゃんスタンドマイクを女性に例えて絡む
  中盤でふっとマイクスタンドが倒れた!!(私にはアクシデントに見えた)
  どうするのかと 見ていると
  倒れたスタンドに歌いかけること数秒(爆)
  そして最後のフレーズから 倒れたスタンドマイクに寄り添い・・・・
  もう~~~  亀ちゃん炸裂!! いいもの見せていただきました
   
  中丸クリニックから♪Loveyourself♪ 
  ゆっちに近づきすぎたらしく 動揺したって亀ちゃん
  口に口紅塗るの忘れ 歌もしどろもどろ
  サングラスに団扇出すのもごそごそと もう見てるこっちはおかしいのなんのって
  終わってから  亀ちゃん弁解仕切りもう楽しかった~~
  まあ  この下りはそのあと2日間もしてたからね~~
  口紅部分はあれはアクシデントだったんでしょう~

  初日ならではの手探り状態な部分アリのそれなりに楽しいコンサートだった
  最後のあいさつもしっかり思いを語って まだ初日の3人もそうだけどファンも落ち着いて
  迎えたラスト  ん~~~楽しかった!


  そして2日目

  この日の席は スタンド後方  でもバックステ目の前!!
  双眼鏡見ればもう最高!!
  
  2日目は見てるこっちも落ち着いているし全体を見渡せてまた感激!!
  特効 レーザー もう半端なくきれいだしすごい
  ファンとして  埃だよね ステージの見せ方は天下一品だと思う!! 
  そうそう  ゆっちのボイパタイム
  映像とテロップ使いのうまいこと  蚊と仏と加湿器!!!   もう最高っす!
  それと  クロックの録音!
  ゆっちや竜ちゃんはそれほど変わらないんだけど
  この日の亀ちゃんは一人暴走!!  囁くように 「おきろよ~」って何度か言って
  急に おちゃらけて 笑いで占めた! ”” おいおいそこは違うだろ~~””
  って 思わず突っ込んじゃったわ

  挨拶   ゆっちが自分の本音を語りだした
  納得できなかった決断
  これから 露出が少なくなる現実・・・・・
  でも  いろんなツールをチェックしてKAT-TUNを見守ってほしいと
  グッと  心に響いたな


そして  最終日。

  Tシャツ  リメイク
  本当にKAT-TUNのファンらしく(苦笑)ギリギリで仕上げていざドームへ
         充電魂5

     充電魂3 (2)



  本当に 今日を限りで あといつ会えるか わからない
  約束はできない別れ。。。。。の時
  コスチャイも始まりの時が近づくにつれ
   。。。始まってほしいけど  終わってほしくないな。。って
  わかる  きっとそこに仁くんもいたら私はすでに泣いていたって思う
  
  いつも通りに始まったステージ
   「最期の出航だぞ~~ 準備はできてるか~~」  
  竜ちゃんの煽りも渾身の力を込めて叫んでる
  何もかもが この日最後・・・・・・
  きっと そこに居るすべてのファンもこの時間が止まれと思ってたよね・・・

  でも  無情にも時は過ぎるんだ・・・・

  亀ちゃんの♪Moon♪も限りなく亀ちゃんで  中丸クリニック~の流れも完璧に可愛く
  ポスターの流れは コスのエリア近くで大騒ぎ!
  そしてその日のクロック収録
  亀ちゃんの番  Ten-Gの衣装のマントを頭から被り・・・・
 
    おい…起きろよ  起きろって  起きないと・・・  

    ~~~~~~~~~~~~~~って  そのあとは言えません。
  もうきっと5万5千人キュン死だった事でしょう
  さすがに亀ちゃん ”被らないと恥ずかしくてできなかったわ” って(爆)
  
  過ぎてほしく無い時間も とうとうお別れの時。
  
    必ずみんなを笑顔にしに戻ってくるから といってくれた竜ちゃん

    時間とともに整理をつけて これからの時間を大切にすると言ってくれた ゆっち

  そして やっぱり亀ちゃんの言葉

   一つ一つ  ゆっくりかみしめながら語る亀ちゃん
  もう  周りはすすり泣く声が・・・・
  亀ちゃんの  この言葉から  もう涙が止まらなくなって・・・・・

  僕たち6人は
     K 亀梨和也
     A 赤西仁
     T 田口淳之介
     T 田中聖
     U 上田竜也
     N 中丸雄一
  
  この6人が集まらなければ KAT-TUNというグループはなかったかもしれないし
  皆さんと出会うことはなかったかもしれません  なので抜けていった3人にも
  この歩みに感謝したいと思います 

  なんて・・・・  ちゃんと抜けていったメンバーの名前を言ってくれて
  ここから  もう 泣きじゃくるほどの号泣状態
  コスチャイも 隣で 同様に泣いていた
  挨拶が終わって  舞台に捌けて なお一層涙があふれて
  あの時以来・・・・仁くんが留学するといった時以来の 喪失感。。。。
  でも  5万5千人で ””KAT-TUN""  
  会場一体になって 叫ぶ
  アンコールで出て来た竜ちゃん  「泣くな~~~  笑えよ~~」  って
  もう  またまた号泣~~~

  アンコール 1つ1つ  本当に最高で  自然と涙も止まってた  
  いつもの WE ARE KAT-TUN    も笑顔で
  ビックリだよね  こんな風に笑顔で終れるって  絆  なんだね  繋がってるんだって感じた
  最後は名残惜しいファンのために 一杯歌ってくれて  
  満足な最後  笑顔で 終わった  


  この10年

  落ちるはずないジャニーズに落ちて
  たくさんの楽しさを味合わせてくれて  KAT-TUN がいなかったらこんなたくさんの
  出会いもできなかった
  素敵な世界へ導いていってくれた彼等に 本当に感謝してます
  これから 逢えることは少なくなるけど
  3人がいる場所  帰る場所  それを守り続けて
  大きくなって帰って来た時  また笑顔で  ”お帰り”  って言えるように
  頑張って  充電期間 過ごそうって思います

  KAT-TUN を好きでよかった
  ハイフンでよかった 

         WE ARE KAT-TUN   
この記事のURL | KAT-TUN | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<~~ご無沙汰~~ | メイン | ~~今更ながら~~>>
コメント
-  -
素敵な3日間だったね。
コスちゃんの想いを綴れてよかった!!

充電期間も熱く見守っていけるといいね。ソロ活動もきっと成長へとつながるよ!

私もオーラス♡最初から泣き虫で見てたよ。
参戦できてよかった。


2016/05/12 17:19  | URL | bono #HOdUAJoU[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kirajin.blog80.fc2.com/tb.php/1651-9d703911

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。